2時間で女の理性を崩壊させる

あなたは

・女の心理を巧みに操りたい
・言うなりにして完全に従わせたい
・性奴隷にして、めちゃくちゃにしてやりたい

などと考えたことはありませんか?

逆に

・年上の女性からめちゃくちゃにされたい
・若い子からシバかれたい

と望んでる方もいるかもしれません(笑)

こうした欲望は妄想しているだけでは絵に描いた餅です。それどころか、実は大変に損してることになります。

欲望というものは抱いているだけだと欲求不満を作りだし、ストレスになります。

逆に、ちょっとでも実現してしまえば【強いストレス発散効果】を得られます。さらには【人生全体が活性化】され、【高いエネルギー状態】でハツラツとして生きていけます。

ばりばり仕事をこなしたり、職場や家庭などの人間関係も良好になる。

結果的に金銭的、社会的成功に結びついたりする、なんてこともあります。言いなりの女性を複数使いこなしているうちに、金や名声を手に入れるってこともあります。

だから欲望を感じる人は、実現しないと損なのです。

「そんなこと言ったって、できねーだろ?」
「どうやってそんな従順な女つかまえればいーんだ?」

と思われるでしょう。

これはCIAやアメリカ軍が膨大な国家予算を投入して研究した催眠・洗脳技術「NLP」を使うことで、女性をカンタンに自分が望んだような存在にしてしまうことが可能です。

しくみをおおざっぱに説明しますと、「ラポール」と呼ばれる、絶対的な上下関係を作ることで、女性に【強い承認欲求】を植えつけることができます。

そうなると女は褒められたい、認められたいがあまりなんでも言うことを聞いたり、こちらが望むような存在に自ら率先して変えてくるようになります。

こちらが相手にふしだらなエロい女であることを望めば、そうなるし、従順なペットのように仕立てあげることもできれば、自分の代わりに働かせることだってできます。

ちなみにNLPを使えば自己催眠を行うことも可能です。たとえばメンタルブロックを外してナンパしまくれるように自己改造する、なんてこともできるんですよね。

キモいコミュ症がモデルや女優と…

「あっそ、で、なんでおまえがそんな技術を使えるわけ?元CIAなの?」
「そもそもおまえ誰だよ?」

と、言われそうですので、自己紹介しておきます。

私、零時レイは慶應義塾大学にて心理学・文学を専攻し、同大学院政策・メディア研究所にて研究を続けていました。その後フランスに留学し、パリ大学にて精神分析ラカン派のマスターを目指していました。

帰国後、大学の図書館に5年間引きこもって研究に没頭するあまり、対人恐怖症を患い、33歳でコンビニのレジにも行けない状態にまで陥ります(苦笑)

これではマズいと一念発起し、アルバート・エリスの認知行動療法からヒントを得て、ナンパでコミュニケーション力や心理技術を磨くという研究をはじめます。

数万人という女をナンパしながら、自分がこれまで知識としてしか知らなかった心理技術の実践しまくったわけです。

結果、とんでもない非モテ・キモい状態からモデル、女優、ホステス、キャバ嬢などといった女子たちとセックスしまくれるようになっただけでなく、「4000万貯めこんだデリ嬢と起業する案件」「女医と開業する案件」など数々の話を引き寄せ、その中から某食品会社下請けの社長に収まることとなったのです。

コミュ障がナンパ師になるまでを描いた本『究極の男磨き道ナンパ』がAmazon年間ランキング大賞ビジネス・経済部門にランクインするほどのベストセラーとなりました。

『究極の男磨き道ナンパ』

2015年NLPナンパ研究所「スパルタ部」を発足し、現在も研究に没頭しています。

つまりは、ナンパした女で練習しまくることにより、私はNLPを誰よりも習得し、使いこなせるようになれたわけです。

今回、軍事技術級の心理学威力を知ってもらいたいので、【NLP技術を使えば、どんなふうに女が崩壊していくか】ってところを詳しく紹介したいと思います。

 

まず最初に行うことは、、、

 

 

零時レイ