4ステップで貢がせる|ヒモ生活入門マニュアル

お疲れさまです。
スパルタ部のリョウです。

「働きたくない~」
「女に貢がれたい~」

そんな邪悪なことを
日々考えているあなたへ。

今日はとっておきの武器を授けます。

その名も「サンクコスト効果

今日は、
「仕事せずに生活してぇ…」
「女子に食わせてもらいてぇ…」
という野望を持つあなたのために、

ヒモ男やホストがよく使う心理技術、
「サンクコスト効果」を紹介します。

女子とセックスし放題、かつ
寝てても生活に困らない

そんな生活を送りたいって
場合は読み進めてみてくださいね。

あ、でもヒモ生活に飽きたら、
一緒に男磨き、再開しましょうね!(笑)

元ネタはコチラ↓

依存の正体。サンクコストとは

まずはじめに、
「サンクコストってなんだ」
てところを話していきます。

サンクコストとは、
Sunk Costと表記し、
日本語では「埋没費用」といいます。

なんか初っ端から小難しいですね(笑)

サンクコストとは、

既に投資してしまった、
どんな意思決定をしても
回収ができないコストを指します。

例を挙げると、
パチンコにハマった人が、
ずっと負け続けているのに

「次は勝てるかもしれない」と

どんどんお金をつぎ込んで、
引き下がれなくなっていく、
というアレですね。

投資したコストが
大きければ大きいほど、
それを取り返そうとする心理が働き、
投資先から離れられなくなります

簡単に言えば、依存状態です。

恋愛に置き換えると、
「尽くせば好かれる」ではなく、
尽くさせると好かれる
という式が成り立ちます。

余談ですが、

別れた異性に対して、
男は別フォルダに保存
女は上書き保存
という言葉がありますよね?

まあ、要するに、
男は元カノを引きずりがち
って話なのですが

これは単に、
一般的な恋愛市場においては、
男性が尽くすパターンが多く、
サンクコスト効果にハマりがち
っていうだけの話なのです。

と、サンクコスト理論に
ついての解説はこの辺にして、

実際にヒモになるための
具体的なアクションプラン
提示していきます。

駆け上がれ!ヒモ化の4ステップ

ここからは、
4つのポイントで
ヒモ化のステップを
示していきます。

女性を確保する

まずは女性を確保します。
オススメはナンパです。

相手が1人だけだと、
どうしてもこちらが
尽くす関係になりがちです。

複数人つかまえて、
尽くしたい気持ちを
分散させると良いでしょう。

セッ/クスする

いきなりハードルが上がりました(笑)
でも必要なステップです。

他の記事を参考にして、
一緒に頑張りましょう。

セッ/クス前はどうしても
女性の価値が高いため、
男性が尽くしてしまいます。

まずは女性が持つ「セッ/クス」という
最大の武器を排除しましょう。

そうすれば、女性とフラットな
関係に持っていけるはずです。

フラット、とはいいましたが
本能的にはこのセックス自体が
女性にとっては、とても大きな
コストになっています
※女性=メスには妊娠リスクがあるため

さあ、この時点で少し有利になりました。

ここからがスタートです。

小さなお願いをする

ここから、徐々にヒモ化を
進めていくわけですが、
まずは「小さなお願い」をして、
コストをかけさせていきましょう。

コストとして、代表的なのは、
お金
時間

まずはこの2つのコストを
かけさせていきましょう。

例えば、
なにかのタイミングでジュースを
買ってきてもらう(お金)。

例えば、
女性をあなたの家まで来させる。
集合場所をあなたの家付近にする。
(交通費と時間)

まずは、このあたりから始めましょう。

注意点としては、
かけさせたコストに対して、
お返しをしすぎないことです。

相手からすれば、
投資を「回収」できてしまうため、
サンクコストにならないからです。

お返しは言葉か、
セッ/クス程度でOKです。

要求を少しずつ引き上げる

小さなお願いで、
徐々に依存心を引き出せたら、
様子を見て要求を引き上げます

例えば、
「ジュース買ってもらう」を
1段階レベルアップさせ、

「手持ちのお金、全然ないけど、
〇〇に会いたい。ご飯行きたい」

などと、奢らせ打診してみる。

または、
「家に来させる」をレベルアップし、

食材持参で家に呼んだうえ、
料理までしてもらう、等。

ポイントは、
相手に違和感を起こさせないように、
徐々に要求を上げていくこと。

相手が気づかないうちに
サンクコストが積み上がり、
いつの間にかあなたから
離れられなくなることでしょう

あとは、生活の面倒を見てもらうなり、
あなたの好きな方向に転がし放題です。

要求の練習として

さて、いかがでしょうか。

かく言う私は、1週間ほど実験して、
寿司、焼肉、服をゲットしました。

女子に面倒を見てもらうのがイヤで、
早々にやめてしまいましたが、

相手に要求をする」練習が
できたと思っています。

ナンパでは「要求」する場面が
何回も出てきますよね。

連れ出し、LINE、セッ/クス打診…

ヒモの練習は、「要求」の強力な
練習になるので、ぜひあなたも
一度経験してみてください。

それでは今日も、
お疲れさまでした!