【最新版】 都内のナンパ事情|街の現状、女子の特徴 etc.

お疲れさまです。
スパルタ部のリョウです。

今日は、
ここ最近のナンパ事情(主に都内)を
シェアしていきたいと思います。

「今ナンパに出ても、女子いなさそう…」
と思っているあなたも、
この記事を読み終わる頃には、
「今なら巨乳美女とヤリ放題やんけ!」
と考えが変わっていることでしょう。

というわけで、スタートです。

都内のナンパ事情:3つのポイント

コミュ障化している女子

新型コロナウィルスによる、
外出自粛ムードが常態化するにつれ、
コミュ障気味な女子
増えている印象があります。

肌感覚ですが、
派手or少し高圧的なナンパをすると、
怖がる女子が増えていますね。

私も少し前までは、声をかけたときに
身をすくめる女子を見て、
嫌がっているのかな」と思い、
離脱することが多かったです。

しかし、
この女子たちは、
コミュ障化してるのだけなのでは

と考えを改め、しっかり粘っていくと、
最終的にはナンパに応じる
ということがわかりました。

やはり、女子側が
中2のコミュ障の様になっており、
こちらが大人になって、
緊張をほぐしてあげる
必要がありそうです。

しかし、
「コミュ力MAX!バリバリ元気です!」
みたいな女子より、
コミュ障で弱体化している女子の方が、
声はかけやすいですよね。

なので、これはチャンスです。

連れ出し先の減少

ナンパで声掛けした後は、
基本的にカフェや居酒屋などに
連れ出し」をします。

しかし、緊急事態宣言の影響で、
夜になると営業してる店が少なく、
連れ出し先がありません。

しかしコレはチャンスです。
「コンビニでスイーツ食べよう」
などと誘い、低コスト連れ出しをしたり
店、どこもやってないね。
お酒買ってどこかで飲もうか

などと言って家やホテルに
直接移動することもできます。

一応、店がやってないという
大義名分もできるので、
「えー?家~?」などと
言いつつ結構ついてきます。

なのでこの状況は
チャンスと捉えています。

意外と女子は出歩いている

少なくとも都内では、
暖かくなった5月初旬以降、
人出が多いように感じます。

なので、
「渋谷まで来たけど女子がいない」
みたいなことにはなりません。

渋谷でいえば、
特に土日の昼はコロナ以前と
変わらない人出がある印象です。

【まとめ】

都内の現状は、
コミュ障化した女子がたくさんいて、
直接ホテルにも行きやすいパラダイス
ってことになります。

最高ですよね。
ナンパしたくなってきませんか?

我らがインキャナンパ師代表
零時レイ氏もこの自粛ムードに乗り
一緒に自粛しませんか?」の
フレーズで頑張っております。

コミュ障ナンパ師に追い風

もともと陽キャ寄りだった女子も、
この自粛生活で、どんどんコミュ障に
成り下がっています。

そうなると、以前では
手が届かなかった美女も
我々インキャと同レベルの
コミュ障に落ちてきており、
攻略難易度が下がっております

コロナウィルスの影響で
色々と悪影響もありますが、
少なくともナンパに関しては
追い風が吹いていると
ポジティブに捉え、明るく
乗り切っていきましょう!

それでは
今日もお疲れさまでした!