催眠級の心理技術「NLP」を駆使してアポ|2時間で女の理性を崩壊させる

あなたは

女性と食事に行って良い感じの雰囲気になったのにホテルまでいけない

他の男との差別化ができない

当たり障りのないトークをしてしまう

そんな経験はあるでしょうか?

「どうやって誘えばいいのか?」
「『いい人フォルダ』に入れられてしまう」
「女性の感情をゆさぶれない」


出会いの形として、ナンパ、ネット、パーティーなどさまざまありますが、出会いの形態がどのようなものであれ、

「どうやって女性を食いつかせるか?」

という悩みを解決したい、と切望している男性は多いことでしょう。

というわけで今回、NLPを使用して女性を落とした例をあつかった無料記事を配信します。

女性の心をつかむ技術として、最強とされているのがNLPです。アメリカではNLPは女性を口説くためのスタンダートな技術で、スタンフォードやハーバートの大学生なんかがこぞって勉強したりします。しかし、日本ではほとんど知られていません。

そうした技術を使うことで、1~2時間で女性を食いつかせる、さらには理性を崩壊させるまでのことが起こせるのですが、しかし、テクニックも何も知らず、ただ闇雲にアポに臨むだけでは初歩的な壁にぶち当たりまくるわけです。

たとえば・・・

●彼氏がいる時点であきらめてしまう

ほとんどの男は女性と会話をしていて、彼氏がいるとわかったとたんにあきらめてしまいます。それによってどれだけ機会損失をしているか多くの男は理解していません。

●グダや拒否を真に受ける

男が勝負をかけてホテルや自宅に誘う、こんなときに女性は軽い女と思われたくないために一度、表面的な断り(ナンパ用語では「形式グダ」という)を入れます。しかしメンタルが弱い男は断りに対し、つい真に受けてしまい、簡単に引き下がり、差別化を図る絶好のチャンスを逃してしまいます。

●なぜ4回や5回もアポをしているのに…

女性に嫌われずに無難にふるまおうとしすぎて、なかなか思い切った行動に踏み切れず、何十回、ヘタをすると何百回と敗戦してしまう人もいるかもしれません。それだけの回数をこなしても同じことを繰り返して、何も学習できない。それだと食事代だけでなく、時間という面でも大きな損失です。その何十~何百時間で他の女と出会う時間をムダにしていることにもなります。

●女性が食いつく心の仕組みを知らない

催眠とは人間の本能のプログラムを利用し、強烈な恋愛感情や性欲、承認欲求を植え付ける技術です。いくつかの基本的なテクニックを知っているだけで、実際のアポで女性の特徴に合わせて順番を変えたり、同時にしかけるなど、戦略的にアポに臨むことができる。ただベッドインして終了、ではなく、女性に食いつかれることで大きな自信や人間力を得ることができます。

では、実際に女性がどのように崩壊していくかをじっくり見ていきましょう。

まず最初に行うことは、、、

 

 

零時レイ

投稿日:2019年2月8日 更新日:

執筆者:


  1. 秋元康明 より:

    催眠術が気になる。

  2. 五十嵐豊 より:

    ありがとうございます

  3. 齋藤善之助 より:

    なんとなく興味がある

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

たった2時間で、、、

理性

崩壊させる方法を教えます