女との会話で緊張しても一切問題ない?|オマエの状態は女にバレている

あなたはどっちですかい?

おっす!
スパルタ部のエーゲ海の狂気、DOI(ドイ)です!
吾輩は日々モチベに満ち溢れているから早々のことではへこたれない。
おかげで以前うまくいった子からLINEの返事がなくてもまったく気にしてないぜ!
めちゃくちゃさびしいっす
というわけで、恋愛の調子はどうっすか?
ガシガシ行動しているか。
ダラダラと日常を過ごしているか。
どちらを選択していたかで人生の充実度は変わるってもんよ。
とはいえそこのあなた。行動できていなくても大丈夫だぞ!
人生で1番若い時期は今だ。すぐに始めれば充実した恋愛活動になることを吾輩が保証しよう!(どの面下げて言ってんじゃい)
てなわけで今回のテーマについて話を移るとしますか。
ズバリ、【女との会話で緊張してしまう】ときの対策。
さっそくいってみよう!

え?そもそもなんで緊張してしまうん?

吾輩の学生時代、女と話すときはホントひどかったな。
性欲丸出しの非モテ野郎だったから、ちょっと女が愛想笑いしてくれただけで、
「よっしゃウケたぞ!!」
とイキがって調子こきマシンガントークで、女からウザがられるという・・・
まるでオタクが一生懸命、自分が好きなアニメの話を必死にしている絵をイメージしてもらえれば容易い。
最近はナンパもできるようになったし、笑える思い出っすね!(今もかわいい子に良い反応されるとたまに発動します)
で、原因としては女の前で緊張して我を忘れてしまっているというのがあるんですな。
じゃあなんで緊張しているのか?について話していこう!

緊張していることを自覚してない

まあ1番はこれですな。
きちんと認識することがめちゃ大事っすね。学生時代の吾輩はこれをまったくわかってなくて
「女の性格がクソだから吾輩はモテないんだ!!」
と思っていたんですわ・・・
今振り返ると、自分が緊張してキモいのが原因なのにそれを人のせいにするという非モテの典型パターン以外の何者でもないっすね。
緊張しているとは意識過剰ってこと(女を意識しすぎだし、自分を意識しすぎ)。
そしてその状態が不自然ということを認識していないってことは非常にアカンわけです。
だって緊張しているとわかれば緊張をほぐそうとするだろう?
そのキモい状態のままどうもせずに突っ込むのはマズいっすよ。
なぜ緊張するかはつまり

女を神聖化してしまっている

からというわけですな!
過去の吾輩のような非モテ男は
・女性にはやさしくするべし
・女性とは神聖な生き物である
・付き合ってないのに手をつなぐとかありえない
とか思っているんですわ。
媚びへつらって女を神聖化してしまうと、あいつらは空気を読んでどんどんもったいつけてくる。
この状態になると女から好かれるなんて夢のまた夢で終わってしまいますな。それは絶対避けたいですよね!!
そんなしょうもないことにならないために次に進みますぞ

オマエの状態は女にバレバレだぞ!

で、女と緊張しない方法を話す前に知っておいてほしいことがある。
それは【男が緊張してるかは女には余裕でバレる】ということ。
まあ当たり前ですわ。女は若いというだけでたくさんアプローチされているから男より恋愛経験が豊富なんですよ!
そうなると経験豊富な女たちは目の前で男が緊張しているかなんて余裕で見分けられるわけです
マジか?と思った人もいるだろうがこの現実をまずは知っておくのが大事っす。それをわかったうえで次の緊張しないための方法を読むとより効果が期待できますね!

緊張をとるための3つの方法

緊張していることを認めて口に出す

さきほど書いたように女は男が緊張していることはバレている。ではどうするか?
緊張していることをあっさりと伝えてしまえばいいっす!
例えばナンパで声をかけたあと思ったより女の子がかわいくて緊張してしまったときに、
「うっわ、近くで見るとめっちゃかわいくて緊張してもうたわ!」
と伝えてしまってOK!
他にも
「おれいまめっちゃ緊張してるんだよねー!」
「ほら見て、こんなに手が震えてるし!(手をブルブルさせながら)」
みたいな感じで正直に伝えてしまおう。
これをやることで、緊張をエンタメに変えることができる。
なにより自分の状態を声に出すことで、現状を認識することができて冷静に振る舞うことにつながりますね!
自分の心理状態を正直に言ってしまえばいいっす。
他にも
「オマエの巨乳に目が奪われたわ」
「お姉さんの足めちゃくちゃエロいっすね!」
などの本音は、緊張してボロボロに崩れるよりは言ってしまえば引かれたとしてもラクになるぞ!
余裕があって慣れてるやつみたいだしな。それを言っているうちに女から影響されなくなりまっせ!
ホントに巨乳を意識しているのであればどんどん言ったほうがいい。

後輩の子に話すイメージで!

自分の後輩を想像してほしい。後輩の子だと自然と気を遣うし、少しかっこつけたりするだろ?
さすがに吾輩ですら先輩のように振る舞おうという自覚が出るからな!
だから吾輩はよく後輩で練習していたものだ。よく後輩の前でイキるやつがいただろう?あれこそまさに吾輩のことだ!
あれで吾輩は女子と接する練習をやっていたんだ。
後輩でひたすら練習しよう。どの女も後輩と思えるようになったらキミはえらいですわ!
そうすれば女を神格化する状態から抜け出すことができますぜ!

ナンパしてからデートに臨むべし!

デート前で緊張してしまったとしよう。
そういうときは、何人かのめちゃくちゃかわいい子に声をかけただけで、デートする女から意識を多少は反らせるぞ。
思いつめている場合は特にそうだ。他の女と話すべし!
そして声をかけた女に今日のデートについて話してしまおう。声をかけた女に話を聞いてもらってアドバイスを求めるんや。
その女に対して
「デートを意識してしまっている」
「キミだったらどうする?」
「ついでにキミに乗り換えたい」
「デートする女はキミよりブスだからラクだわ」
と言ってしまえばいい。
そうやって話しているうちにどんどん気持ちがラクになっていることに気づくはずだ。

女なんてどうってことない

てなわけで女と緊張しない方法を伝えてきたわけですが、どうですかい?
かなり役立つ内容になっていると吾輩は信じている。
カンタンにまとめると
・まずは自分が緊張していることに気づく
・それを女に話す
・緊張をネタにする
・ついでに話術を鍛える
こうやって緊張している状態すらも利用してしまうべし。
そうすれば自ずと緊張も解けるし、気づいたらトーク力が向上しているだろう。
ちなみにスパルタ部ではトーク力の向上だけでなく、女に対する躊躇をガッツリとれるトレーニングもやってるっす!
一瞬で女に対する躊躇を取り除く練習メニューはコチラ↓
緊張しなくなるとわかるけど、結局女と話すのはどうってことないです。
まったく神聖化する存在でもないし、媚びへつらう必要なんて一切ない。
今回学んだことを生かして、ぜひナンパに励んでほしい!
吾輩も負けずにガンガン声かけしていきまっせ!
ではでは!
エーゲ海の狂気・DOI