23歳引きこもり・ニコの物語│どん底から這い上がることができたたった一つの理由

初めまして!スパルタ部のニコといいます。

・家族ともまともに会話できない
・新卒で入った会社を半年で鬱になって退職
・連絡が来るのが怖くてスマホ見られない
・1年間引きこもり
・でも性欲だけはある

これ、半年前の僕です。
精神科医から「放っておくと自殺する」
とまで言われてました。

じゃあなんでこんなにやばい状態だったの?
と言いますと、それはズバリ

メンタルブロックが凄まじかったからです。

メンタルブロックというのは、
いうなれば心の壁みたいなもので、

好きな女の子に話しかける時って
なんか「うっ…!」ってなりません?

あれがメンタルブロックです。

じゃあこのメンタルブロックが外れると
どれだけヤバいことが起こるのか?

少しだけ僕の話をします。

前述の通り、僕はどうしようもないコミュ障でした。

人と関わるのにメンタルブロックが
あるってだけで、ここまで落ちていくものなのか。

もしかしてこのまま一生部屋から出ないまま
独りで死んでいくのだろうか…?

「嫌だ!かわいい女の子と
セッ/クスするまで死ねない…!」

そんな時に思いついた手段がナンパ。

「ナンパできるくらいのメンタルあれば
何でもできるっしょ!」

そう思って、スパルタ部の体験講座に参加しました。

会場にはサラリーマンや学生、50代の人もいましたし、
ナンパしたことない人もたくさんいました。

講座では実際にNLPの技術を用いた
ワークをやっていくのですが、すぐに

「メンタルブロックが外れる感覚」

を感じました。

目はバチッと開き、背筋も伸びて、
やる前より自分が一段階強くなった
ような気がします。

全力で100m走りきった後の
スッキリした感覚に近いです。

そうするとどうなるのか。

家族とすら会話できなかった人間が、
道行く女の子に平然と声を
掛けられるようになります。

メンタルブロック外しただけで、
コミュ障はかなり改善されました。

さらに、話しかけて相手の反応が良いと、
めちゃくちゃ自己肯定感が上がるんですよ!

「あれ、俺ってもしかしてすごいのかも?
やればなんだってできるんじゃね?」

みたいに思えてきます。

僕の初声掛けは上野動物園の前でした。
その子とは3分くらい話したでしょうか。

話はグダグダだったし連れ出しも
連絡先交換もできませんでしたが、

今まで死んでもできなかった
「女の子に話しかける」ことができたことで、
スキップしそうな気持ちになったのを今でも覚えています。

で、女の子と連絡先交換したり連れ出したりすると…
それは確信に変わります。

「俺はすごいぞ」と。

初めての連絡先交換は秋葉原で、

今振り返れば当時の声かけは
100点満点中30点くらいのものでしたが、

「俺ナンパできてるぞ!すげえ!」

と思った瞬間でした。

ちなみにその時に地下アイドルのCDを
貰ったのですが(布教用に持ち歩いてたらしい)、
記念品として家に保管しています笑

こうした経験を積み上げていくと、
今度は落ちる女の子のレベルも上がってきます。

女の子は本能的に強い男とそうでない
男を見抜く力に長けており、
モテる美女ほどその能力が高いので、

内面的な変化がそのまま
落ちる相手のレベルに反映される

ってわけです。

この前、僕(175cm)より背の高い
ブロンド白人美女(183cm)に息するかのごとく
声を掛けてインスタgetしたときは、
自分のレベルが上がっているのを実感しました。

要するに、メンタルブロックが外れるとこうなります。

・声掛けすることへの恐怖心が取り去られる
・成功体験により自信がつく
・積み重ねで実力がどんどん伴っていき、
 最強のアルファ男子が完成

本当にナンパで人生変えることができるのか。

不安で一歩踏み出すのを躊躇している人も
いると思います。

しかしその一歩は、あなたにとって
大きな一歩になります。

まずは体験講座へ、足を運んでみてください。


─【NLPナンパ 体験講座】─
メルマガ読者限定、特別ご案内
 ↓↓↓
体験講座のお申込みはこちらから
──────────────

【開催日程】
△ 2/20(土) ※残り4席
◯ 3/13(土) ※残り6席

直近の体験講座は満席となっておりますので、
お早めにお申し込みください。