デートの前に読んでください。|知ってるだけで女の見方が変わる心理学

お疲れさまです。
スパルタ部のリョウです。

今日、紹介する動画はこちら。

今回は心理学用語が多く出てきましたので、
その中からいくつかピックアップして
解説していきたいと思います。

今回の内容をしっかりと理解すれば、
いままでご飯をおごるだけで終わっていた
巨乳JDのあの子も、次のデートでは
女の顔を見せてくれることでしょう。

口説き方がガラッと変わる心理学

それではこれから、3つの
心理学用語を解説していきます。

①一貫性の法則

人間には、言動と行動に一貫性を
もたせようとする習性があります。

例えばデート中、好きなタイプの話になったとします。
女子から「誠実な男性が好き」という
言葉を引き出してしまった場合、

それ以降、女子は「誠実な男性が好きなワタシ」に
沿った行動をするようになります。

そうなると、会って日が浅いうちに
セックスするのは難しくなってしまうわけですね。

逆に、うまくヤ◯マンエピソードを話させることで
私はヤリ◯ンです」という行動を引き出せると、
セックスに誘導するのがとても楽になります。

②認知的不協和の解消

人間の脳は、行動と思考に矛盾が生じることを
非常に嫌がります。(一貫性の法則と似てますね)

例えば「初対面の人」に「深い話」をしたとします。

そうすると人間の脳は
・「初対面の人には通常、深い話はしない」という思考と、
・「初対面の人に深い話をしてしまった」という現実(行動)
この2つの間で矛盾を抱えることとなります。

脳はこの矛盾を不快に思うわけですが、
この不快感を解消するために脳はどうするか。

この間を埋める「言い訳」を探しはじめます。

例えば
「初対面の人に深い話をした」のは
この人が魅力的だったから」とか
信頼できる人だから」と
「言い訳」を作り、矛盾を解消するんですね。

なので、うまく深い話を引き出せると、
相手にとって自分が、
親密な人であると錯覚させることができるのです。

そのために、「過去の恋愛」「家族」など、
プライベート度の高い話を引き出せると、
デートをスムーズに進められます。

③反動形成

人間は欲求を抑えようとしたとき、
反動で逆の行動を取ることがあります。

「好き避け」って聞いたことありませんか?

まさにアレですね。

例えば、ナンパしててよくあるんですが
「ナンパしてくる男嫌い」と言っていた子が、
事後に「正直嬉しかった」と言ってくる。

こんなことは、本当に日常茶飯事です。

もちろん、ナンパして早足で逃げていく子を
ダッシュで追いかけるのはよくありませんが、

否定的な反応する割にその場から去らない、
なんて場合。こちらに魅力を感じているけど、
反動形成で否定的なことを言っているだけ
なんて可能性もあるので粘る価値があります。

知っているだけで女子への接し方が変わる

今回ご紹介した心理技術を知っていたら、
女子と話す内容や、拒否への受け取り方も
大きく変わってくると思います。

他のYouTube動画・ブログ記事でも、
ナンパ・恋愛に役立つ心理学を
たくさん紹介しているので
ぜひチェックしてみてください。

それでは今日も、
お疲れさまでした!